「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

東京パラリンピック500円チケットも、22日抽選受付開始

2019 8/19 06:00田村崇仁
金メダルが期待される国枝慎吾Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

五輪より安いお手頃価格

来年8月25日に開幕する東京パラリンピックの詳細な競技日程とチケット価格が発表された。大会組織委員会は「フルスタジアム(満席)」を目標に掲げ、公式チケット販売サイトで今月22日未明から1次抽選販売の申し込みを受け付ける。グループ向けの企画チケットは最低500円に設定され、五輪と比べてワンコインからでも購入できるお手頃価格が特徴だ。観戦へのハードルを下げ、特に子どもや家族での観戦を呼び掛けている。

締め切りは9月9日午前11時59分まで。抽選結果は10月2日に通知され、購入期限は同15日午後11時59分までとなる。

チケット販売日程ⒸSPAIA

ⒸSPAIA

今回対象となるのは一般チケット、車いす利用者と同伴者のチケット、12歳以下の子どもや60歳以上の高齢者、障害者を含むグループ向けの企画チケットの3種類。五輪では初日からサイトにアクセスが集中して予想外の競争倍率に競り負け、まだチケットが手に入っていない人でも五輪と同様の熱い戦いが繰り広げられる障害者スポーツの祭典でリベンジするチャンスだ。

五輪と同じID可、当選は最大30枚

チケットの購入には、東京五輪・パラリンピック共通の「TOKYO2020ID」の登録が求められる。五輪のチケットを申し込んだ人は同じIDを使うことが可能で、パラリンピックから申し込む人は新たに登録が必要となる。

抽選販売では五輪と同じ第1希望と第2希望でそれぞれ1人30枚まで申し込むことができ、最大の当選枚数は合わせて計30枚まで。今回の1次抽選販売は先着順ではなく、組織委員会は「申し込みの順番は抽選結果に影響しないので、期間中に余裕を持って慌てずに申し込んでほしい」と呼び掛けている。

おすすめの記事