「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

男子バスケの東京五輪日本代表を発表、八村塁と馬場雄大は7月中旬合流へ

2021 7/5 11:10SPAIA編集部
八村塁Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

キャプテンは渡邊雄太と田中大貴

日本バスケットボール協会(JBA)は5日、男子バスケットボールの東京五輪日本代表に内定した12人を発表した。NBAワシントンウィザーズの八村塁やトロントラプターズの渡邊雄太、オーストラリアのメルボルンユナイテッドでプレーする馬場雄大の海外組も選出。キャプテンは渡邊雄太と田中大貴が務める。

アルゼンチン出身のラマス・フリオヘッドコーチは「選手たちには充実した日を楽しんでもらいたい。同時に日の丸のユニフォームを着ている時は国を代表して恥じない試合をしていく」と話した。

代表チームは沖縄で7日にハンガリー、9日にベルギー、11日にフィンランドの各代表と強化試合が組まれている。八村と馬場は7月中旬に合流する予定。

男子は11大会ぶりの五輪出場で、スペイン、アルゼンチン、スロベニアと同じグループCに入っている。東京五輪のバスケットボールは7月25日から8月8日まで、さいたまスーパーアリーナで12カ国が参加して開催される。12人のメンバーは以下の通り。

■#2 富樫勇樹 (PG/167cm/千葉ジェッツ)
■#6 比江島慎(SG/191㎝/宇都宮ブレックス)
■#8 八村塁(SF/203cm/ワシントンウィザーズ)
■#9 ベンドラメ礼生(PG/186㎝/サンロッカーズ渋谷)
■#12 渡邊雄太(SF/206cm/トロントラプターズ)
■#14 金丸晃輔(SG/192㎝/島根スサノオマジック)
■#18 馬場雄大(SF/198cm/メルボルンユナイテッド)
■#23 エドワーズ・ギャビン(PF/206cm/千葉ジェッツ)
■#24 田中大貴(PG/192㎝/アルバルク東京)
■#32 シェーファーアヴィ幸樹(C/206㎝/シーホース三河)
■#34 渡邉飛勇(PF/207cm/琉球ゴールデンキングス)
■#88 張本天傑(SF/198㎝/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

【関連記事】
八村塁がNBAプレーオフで成長証明、次は東京五輪で波乱を呼ぶか
東京五輪バスケは強豪国と同組も篠山竜青「とても幸運」
女子バスケの東京五輪日本代表メンバー内定12人発表、全選手コメント

おすすめの記事