「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【帝王賞】勝ち馬の平均上がりは36.9 大井の馬場に合う本命馬は?

2019 6/25 15:00三木俊幸
チュウワウィザードに騎乗する川田騎手Ⓒ三木俊幸
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒ三木俊幸

昨年の覇者ゴールドドリームが回避も豪華なメンバー

JRAでは上半期の締めくくりのGⅠ宝塚記念が先週に終わったが、ダート界はまだ終わらない。6月26日(水)、大井競馬場では帝王賞(ダート2000m)が行われる。SPAIAでは新たな試みとして、地方交流GⅠの予想にもチャレンジすることとなった。

今年はJRAから出走を予定していた昨年の覇者、ゴールドドリームが左前球節炎を発症、昨年のチャンピオンズCを制し、今年の始動戦として帝王賞を予定していたルヴァンスレーヴも左前の球節に不安が出たため、出走を回避するということが発表されたのは残念だった。

それでも、フェブラリーSを制したインティや、重賞2連勝中と勢いのあるチュウワウィザードなど楽しみなメンバーが出走する。本コラムでは、地方交流GⅠ過去10年の上がりタイムと通過順位を重視した予想をしていきたい。

おすすめの記事